読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座敷童子のもうひとりごと(仮)

座敷童子に憧れています。

自己紹介🥁

今週のお題「自己紹介」

 

一番最初の授業では自己紹介をしますね。私は自己紹介が大好きです。聴くのも言うのも好き。わざわざ自分を見ていただく時間が準備されてる!ヤッター!

友人は自己紹介が苦手だそうです。注目されるのが恥ずかしいからと。先ほど言った通り、聴くのも言うのも好きなので、あんまりそういう意見は分かりませんが、一生懸命自分のことを言うんだもん。頑張って一言も逃さないように聴くね!うおーっ!



さて。

思い出してください。中学一年生の時。
見たことある顔もない顔も教室にぎゅっと集まっています。緊張した顔で担任の先生を静かに待って、隣の子たちは早くも仲よさげに小声でおしゃべり。「もう友達ができたのか、早いなぁ」なんて、羨ましいようなちょっと呆れたような気持ち。廊下で先生が近づいてくる音が聞こえて、隣の子たちは「後でね」と軽く笑って静かになった。

先生が入って来て、にこにこしながら「今日からこのクラスの担任の○○です。教科は国語で〜」と定番の挨拶を簡単にして。
そして「出席番号1番の子から順番に言おうか」って言われて、1番のあなたは「何を言ったら良いんですか」と初めての質問をする。「名前と、なんでもいいよ、趣味とかマイブームとか。あとクラスに一言」と言われて少し困りながら考えて「△△です。趣味は音楽鑑賞です。よろしくお願いします」と最後の挨拶を言いながら座り、先生から小さな拍手をもらう。それにつられてみんなもぱらぱらと拍手をする。

次の子の発表をよく聞かず、小さくふぅっとため息をついてあまり意味のなかった緊張を逃がしてあげながら、
「いっつも自己紹介は1番最初なんだよなぁ」とちょっと憂鬱に外の桜を眺めて、3人目の発表の拍手でやっと我にかえる。



こんな風景。中学、と言いましたが高校も割とこんな感じじゃなかった?

自己紹介が苦手な子はもう一度この状況を味わいたくないのかなぁ。自分で想像しながら書いてて「あぁ、こんな気持ちだったなあ」なんて思ってました。

前の子の新品の学ラン。先生の、生徒の話を聞こうという姿勢。まだ何も配られてないのに筆記用具が早くも机上に出ていた友達。

いいなあ。もう一回味わいたいなあ。もうスーツじゃできないよ。ブレザーかセーラー服じゃないと。


私の自己紹介ではなく、自己紹介のお話になってしまった。

では簡単に。

hime(ひめ)です。
趣味はお絵かき、歌をうたう。ご飯を作る。
特技は早口言葉、エビの殻むき。
最近はいろんな記事を読むのが楽しいです。マンスーンさんというライターさんが好きです。座敷童子に憧れています。コーヒーゼリーも好きです。カレーとメロンが苦手です。
居酒屋アルバイトしてます。楽しくて踊っちゃうぜ₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾

 

ちなみに、絵はこんなのを描いてます(大学一年生の時に描いたオリジナルほぼノンフィクション漫画です🍙)

f:id:zashikiuwarashi:20170420030933j:image

f:id:zashikiuwarashi:20170420030801j:image

f:id:zashikiuwarashi:20170420030825j:image

f:id:zashikiuwarashi:20170420030851j:image

 

今見るとちょっと恥ずかしいな…。でも我ながら上手に描けてるな…うむうむ。


そして!

今日でブログ一週間続いたよ!やったー!💕

ちょっと長くなっちゃったね。ごめんね。いつも見てくれてありがちゅ🌻

楽しみませう🦀

明日はなにを書こうかな🐋