座敷童子のもうひとりごと(仮)

座敷童子に憧れています。

団欒🎵

今日は土曜日で実習がお休みだったので、ゴロッゴロして過ごしました。

 

気づくと19:30。

 

飛び起きました。時間ってこんなに早く過ぎるんですね。こわ。

 

親孝行をするため、晩ご飯は私が作ると昨日宣言してました。

 

母「ご飯どうしようか?」

私「え、私が作るんでしょ?」

母「himeちゃんが作ってくれるの?それでもいいよ」

私「なににしようか。himeちゃん、あんまりお腹すいてないけど。『これ食べたい気分!』ってのもないけど」

母「ちなみにお買い物に行かないと食材がない」

私「あらま。うーん親子丼とかは?」

母「鳥ないよ」

私「他人丼は?」

母「ハッ!他人丼!作れます!」

私「卵とかお肉とか玉ねぎとかあるの?」

母「あっります、あっります、全部あります〜♩」

私「(即興で歌を作る遺伝が受け継がれている…)じゃあ他人丼作ります」

母「パパー!冷蔵庫にある食材だけでご飯が作れる娘が生まれた!!!ママから!!」

側にいた父「うん」

 

いま産んだ  みたいに言われましたが作りました。

 

f:id:zashikiuwarashi:20170624214429j:image

 

私は甘めの他人丼が好きで、父や弟は甘めは好きではないため2種類作りました。えらい。

画像は私の甘めの他人丼です。ドリンクはコーヒー牛乳です。食べ合わせとか気にしません。

 

あときゅうりの辛子漬けを作ったのですが、まんまと写真を撮り損ねました。からいのが好きな父と弟は美味しい美味しいと喜んで食べてました。バイト先のメニューです(作り方は適当)

 

 

ご飯のあとは家族団欒で「少年ヤンガスの不思議なダンジョン」というゲームをしました。プレステ2です。

f:id:zashikiuwarashi:20170624215009j:image

 

いまの一人暮らし部屋にはテレビがないため、就職したらテレビゲームをしたいです。

 

 

今はガーゴイルからドロボウをするかどうかで家族で悩んでいます。バシルーラの杖でガーゴイルを飛ばしつつ、秘密の通路の階段で逃げるそうです。

分かる人にだけ分かる文章だと思います。

 

 

あとで私と代わってもらいます。ふふ、楽しみ。

 

お休みの日、しっかり楽しみませう🎵

 

明日はなにを書こうかな🐋

広告を非表示にする